福島県は裏磐梯、スモールマウスバスのメッカとされる桧原湖より生まれたルアーメーカー" Gimik "。

 

動きが速く、目が良い、セレクティヴなスモールマウスバスに対し、シーズンを通して誰もが狙えるように。

 

全てのプロダクトを監修するのは、JBプロトーナメンターであり、魚類学を得意とする獣医師。

 

ルアープロダクトのデザインは桧原湖で日々のガイドを行いつつ、JBプロトーナメントで活躍中のトーナメンターが開発。

 

皆の経験に基づき、且つ獣医師による科学的な根拠によって裏打ちされた"Gimikプロダクト"でバスフィッシングを楽しんでください。

 


3/22 フォーミュラー"Gimiko"がFECO登録されました。

4/16 Gimikoページにて使い方詳細をアップいたしました。



Gimik

ソーキングリキッド開発中。 (水, 24 4月 2019)
Gimikoやその他のフォーミュラの効力を増すためには、ソーキングはやっぱり外せない。 なかなかソークリキッドが手に入らないご時世です。 自社開発を進めてきました。 Gimik では、現在少しソフトなるソークリキッドの開発中です。 ソーキング前。 3時間のソーキング後。 ワームに柔軟性が出てきました。 色も少し焼けたようなグリパンに。 桧原湖で、使用頻度な高いマイクロクローラー3インチ。 もう少し柔らかければと思っていましたが、3時間のソーキング後はご覧の通り、太さ、長さ、柔軟性に違いが出ました。 魚の誘引成分をワームに浸透させつつ、ソフトに仕上げるソーキングリキッド。 仕上げにギミコを塗布すると、バッチリです! 今年の夏までにはリリース予定。 お楽しみに!
>> 続きを読む

ギミ粉、使って頂いてありがとうございます! (Mon, 22 Apr 2019)
ギミ粉をリリースし、福島県ではご愛用頂いているアングラーの方々が増えて参りました。 特に、トーナメンターではない方々に使って頂いており、感謝です。 羽根モノのフェザーに付けるなど、色んな発想を聞けて嬉しいです。 最近の釣果ではナーバスなプリスポーンバスに有効で、バイトが変わりました!との話も聞こえています。 フォーミュラは魔法のアイテムではありませんが、きっとバスに口を使わす一手となりますし、 捕食スイッチを入れやすくする成分が入っているため、その一手の助けとなるはずです。 来月以降、特にご好評のノンFECOギミ粉を、皆さまに分かりやすくするよう、ラベルを順次変更していきます。 フィッシュフレーバーですので、ギミコ フィッシュ。 様々なワーム素材に有効で、エラストマーにもしっかりと付着し、ホールドしてくれるようです。 Gimikでは、ギミ粉だけでなく様々なプロダクトを開発中。 順次告知、リリースしていきますね! 今、ギミ粉はウェブ以外でのお取り扱い店として釣り具・未来さまにて販売させて頂いております。 https://www.manodam-boatmirai.com/ 店頭では、ウェブショップよりも送料分お得になります。 https://www.gimik-jp.com/product/gimiko/#cc-m-product-16600163896 発送も対応しております! とのことで、皆さまよろしくお願いします!
>> 続きを読む


Coming soon...