魚類学の根拠に基づき、獣医師が監修。

ギミ粉の効果をより発現させるために、開発に着手。

 

内容量はたっぷり漬けられる110ml。

革新的な2wayソーキングオイル「ギミ油」。

 

ギミ油の効果

①ワームに吸収されることで、Gimik独自開発の集魚成分(油性Ver.)をワーム内へと浸透させる。

※逆に硬くしたい場合はベビーオイルを使うと良いでしょう。

※釣行後、硬くなってしまったワームの復活にも使用できます。

 

②ワームの動きはよりソフトに。

※ワーム自体をキビキビ動かしたい場合は、ギミ粉単味が良いでしょう。

 

③1つのワームで2wayの動きが出せる。

ソーキング後、水中では低比重、陸では高比重に変化。

※ワーム自体が柔軟になることで、より艶めかしい動きとなり、水中では低比重となりフォールスピードも落ち、陸上では高比重となり、通常よりもよく飛びます。

 

④圧倒的な臭い。

魚介由来の匂いにより、人の臭いをルアーから消し去ります。

 

⑤ソーキング後、ギミ粉やパウダー系フォーミュラをパフすることで、その効果がより持続。

 ※ワーム表面にギミ粉が付着し、キャスト毎の持続時間が延長します。

 


GIMIYU (ギミ油)

"Gimikフォーミュラ" ギミ油。

ギミ油 内容量110ml

革新的な2wayソーキングオイル「ギミ油」。

 

☆従来よりも良く飛んで、よりスローに沈む。

そんなワーム自体を2wayに変化させることが出来るソーキングオイルです。

 

別のケースに移しソーキングする場合、ワームのマテリアルによって、好みで合わせていきます。

 

※ソルトインのマテリアルはソーキング短め。(12時間~24時間)

※ノンソルトのマテリアルはソーキング長め。(特に制限なし)

 

ギミ油の最大の特徴。

ワームを柔らかくし、比重を軽く、そしてウェイトを重くし、飛距離を伸ばし、スローフォールが出来ること。

そして、パウダー系フォーミュラとの相性が良いことと考えています。

 

※塩入りワームは、ワーム内にスペースが多くあるためか、よくギミユが浸透します。
よって漬け込み過ぎは注意が必要で、非常に膨らみます。

ワームが入っているバッグに適量入れることで、過度の膨らみを抑えることができます。

 

送料込みの価格となります。

¥2,000

  • 在庫あり
  • お届け日数:3~5日1